ラテンヲタク

みんなで楽しむ、ラテン文化とスペイン語

Photo:Time Flies By:laureltopias
Photo:Time Flies By laureltopias

知人から「いい人生を送るためには、自分の手を動かすことなく自然に収入を得るような工夫が必要だよ」といった内容の話を聞きました。

これは不労所得を構築することのように聞こえますが、その知人に言わせれば楽して儲けることではないようです。今回、知人から聞いた言葉の中には人生をちょっとだけ豊かにするヒントが含まれていたので、この場を借りて紹介したいと思います。

長時間労働で得られる収入は微々たるもの


日本にいる限り、人は働いて収入を得ることによって生活を維持しています。

この就労によって得られる収入に見えない上限が存在し、よほどの事が無い限り満足のいく収入には到達しません。年収は立場や仕事内容によって開きがありますが、それは拘束時間や労働条件の違いによるものなので、大した差はないと知人は言います。

さらに、時間のゆとりも無く、自分の好きな事が何も出来ない状態の人が豊かな人生を送れているわけがないと、知人は明言しました。

不労所得の目的


労働による収入には限界がるので、自分の手を動かさずに収益を上げることを考えることがこれからの時代を豊かに生きていくためのヒントになると教えてくれました。

私の知人が述べた「手を動かさずに収入を得ること」とは、つまり自分自身が拘束されない「時間」を作り出すことなのです。

すでに小規模な会社の経営者をしている知人は、自分の時間を持つことの大切さを私に伝えたかったのです。

時間を作り出すことの大切さ


楽をしたいから不労所得を得ることを考えるのではなく、自分が自由に使える時間を得るために、その時間作るための収入の機会を構築していく考え方に共感しました。

いい人生を切り開くためには自分の時間をもっと大切にする発想が最も大切であると、知人の言葉から学んだのでした。時は金なり、とはよく言ったものです。


この記事が気に入ったら
友達と共有しよう!

ラテンヲタクより最新情報をお届けします

イチオシのスペイン語教材

オススメ書籍一覧

コメント

コメントフォーム