ラテンヲタク

みんなで楽しむ、ラテン文化とスペイン語

Photo:Kindle Paperwhite & S. By:maguay
Photo:Kindle Paperwhite & S. By maguay

スペイン語を少しでも早く上達させるには、文章を多読するのが最も効果的です。

しかし、スペイン語をある程度学習したとはいえ、長編小説をスラスラと読み進めることは難しいでしょう。そこで、AmazonのKindleを活用すれば、わからない単語を瞬時に調べたり、後で調べるための単語リストに登録したりと充実した機能が用意されています。

今回はKindleを活用し、スペイン語学習を充実させてみましょう。

電子書籍リーダー「Kindle」とは


Kindleはワイヤレス接続で簡単に本をダウンロードできる、持ち運びに便利な電子書籍リーダーです。2007年11月にアメリカ合衆国で第1世代が発売され、現在も進化を遂げ続ける画期的な読書端末です

詳細:Kindle Paperwhiteについて

本物のインクで表示するディスプレイ


最大の特徴は顚末ディスプレイです。

Kindleのディスプレイには「e-ink」と呼ばれる本物のインクを使用した特殊なディスプレイが採用されています。このため、紙の本を見るような感覚で読書が体験できるようになっています。「e-ink」を採用したディスプレイは、明るい日差しの中でも、反射を気にせず読書を楽しむことができるのも特徴です。

Kindleは鉛筆よりも薄く、非常に軽いのも他のタブレット端末と一線を画しています。また、超長寿命バッテリーを採用しているため、一回の充電で2ヶ月ほど読書を楽しむことができます。

キーワード検索の機能がすごい


Kindleでは、単語をなぞることによってキーワード検索ができる機能が搭載されています。

この機能は辞書とウィキペディアを統合しており、文字の意味や本の内容などをページから離れることなく調べることができます。



また、辞書で調べた単語を自動的に単語帳に追加するので、この単語帳機能を使って語彙を確認したり、テストをしたり、用例を見たりすることもできるので、書籍を読みながら自分だけの単語帳を簡単に作っていくことができます。

スペイン語メニューに切り替え可能


Kindle端末のメニューの言語は日本語をはじめ、英語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、スペイン語、ブラジル・ポルトガル語の6ヶ国語に対応しています。

機能設定から簡単に言語の切り替えができ、各言語の簡易辞書も搭載しています。また、Kindleはあらゆる文字の表示をサポートしており、ラテン文字特有のフォントも問題なく表示されます。複数の辞書を無料で利用できます。

日本語を完全シャットアウト状態にしたい人にオススメの機能設定の一つです。

kindleを手に入れてスペイン語を読んでみよう!


kindleを入手したら、早速スペイン語書籍を入手してみましょう。私のお勧めは以下の3つ。程よい分量、かつ低価格もしくは無料の書籍であることを必須条件として選びました。
Harry Potter y la piedra filosofal (Libro 1)
J.K. Rowling
Pottermore Limited
2012-04-24


El Principito (Ilustrado)
Antoine de Saint-Exupéry
2016-05-16



スペイン語の電子書籍を探すには?


このブログでもスペイン語の電子書籍を度々紹介します。

中でも、テーマを絞った電子書籍の紹介は読者からの指示も高く、スペイン語で読む電子書籍の魅力が日に日に普及していることを実感します。以下の記事では、手軽にスペイン語書籍に触れてもらえるような特集を組んでいます。電子書籍で読むスペイン語の最初の一歩として参考にしてください。


この記事が気に入ったら
友達と共有しよう!

ラテンヲタクより最新情報をお届けします

イチオシのスペイン語教材

オススメ書籍一覧

コメント

コメントフォーム