ラテンヲタク

みんなで楽しむ、ラテン文化とスペイン語

Photo:Talk By:matusfi
Photo:Talk By matusfi

スペイン語を効率的に学ぶためには、常に学習し続けることが最も大切です。

語学関連の情報サイトで紹介されている方法では、ほとんどの場合失敗するでしょう。私も多くの学習法で身についた試しがありません。結局自分でコツコツ勉強することが最も効果的だったのです。

今回は、スペイン語学習を継続することによって、その効果をジワリと感じるために必要なヒントを紹介します。

何でも挑戦し続ける気持ちが大切


スペイン語学習において、最も大切なことは「継続した学習」を実現することです。

ぶっちゃけ、これだけでOKで、継続は力なりなのです。語コツコツと勉強していくことは、どんな学習方法よりも堅実な方法であり、確実に効果を得ることができるのです。

語学において、学習の継続は基本中の基本なのです。

参照;スペイン語学習の基本は「何でもやってみる」こと

取り組んだら最後までやる


自分を信じ、わき目を振らないこと。

語学関連の情報も数多く出回っており、目移りする方への助言です。一度取り組み始めた学習教材は、とにかく最後までやってみましょう。短期間で習得する学習方法や「オススメ教材」とうたったブログなどに心奪われるかもしれませんが、それは悪魔のささやきでしかありません。

日本語の記事を読む暇があるのであれば、1記事でいいからスペイン語ニュースを読みましょう。日本語を読むことがスペイン語学習ではありません、スペイン語を読んで覚えることがスペイン語学習なのです。

このことを肝に銘じて、最初に選んだテキストをまずは終わらせてみましょう。

参照:スペイン語上達の究極の秘訣は、どれだけ語学を楽しむかに尽きる!

学習の足跡を残し、必ず復習する


間違いだらけの回答も、大切な学習教材です。

自分の間違いをすぐに確認できるよう、これまで取り組んだテキストやノートなど学習の足跡となりうる情報は必ず保存しておきましょう。一定期間経過した後に、自分の間違いを振り返ることが最も効果的な学習方法なのです。

間違いを克服する学習こそが語学では重要なのです。

鉄則:付け焼刃な学習法に騙されないこと


短期間でスペイン語の経験値は高まりません。

その証拠に、スペイン語に限らず、多くの語学情報サイトにおいて「すぐに身につく」とか「3か月でマスターする」といったうたい文句とともに紹介されている学習方法だけで会話力が上達した人を見たことがないからです。

情報サイトの記事は、参考になる方法や新刊書籍なども掲載されており、確かに役立ちます。しかし、付け焼き刃的な学習方法に関しては、私は懐疑的です。質の高い語学力が身につくとは思えません。

誰よりも早く語学を身に付けたい考えが先行し、即効性ばかりを重視しても、得られるのはスペイン語に触れた体験だけです。スペイン語会話の経験値はほとんど得られないのです。

即効性を求めずじっくり学習しましょう。

NHKラジオスペイン語講座で継続学習を身につけよう


これを取り組んでおけば間違いない!

スペイン語学習者のほとんどが最後に行き着く教材、それが「NHKラジオ講座」です。最小限の出資で最大限の学習効果が得られることが最大の理由です。毎月、少額の投資で効果的な学習内容を入手できるので、利用する価値は高いです。

テレビやラジオを通して、スペイン語教育のプロフェッショナルが分かりやすく解説してくれるところが最大のポイント。また、月刊の教材なので、半強制的に継続学習を実践できる点も見逃せませんね

定期購読するならFujisan.co.jpを利用すると割引もあるのでお得です。



最大の秘訣は「会話」


Photo:La conversación By:Dani_vr
Photo:La conversación By Dani_vr

語学は会話です。

テキストをどれだけ眺めていても、語学力は上達しません。スペイン語学習に関する情報サイトを読んでいても、上達するわけがありません。チャットでもメールでも電話でも何でもいいので、相手と言葉を交わすことがスペイン語上達を実現する上では重要です。

最近はオンライン学習で場所を選ばずスペイン語学習が実現できるようになりました。SNSも盛んなので、スペイン語圏の人たちとつながりを持つきっかけ作りもかなり敷居が低くなりました。

チャンスはそこら中に転がっています。私の記事を読む暇があれば、ネット上の友達を一人捕まえる努力をしてください。まずは、何らかの形で会話できる相手を探すことに全力で取り組んでください。

参照:私にとって外国語習得の近道は、ハグしてほっぺにチューの挨拶だった

究極の学習法は「多読」


会話の相手が見つかったら、次は「話題」が必要です。

ニュース記事を読み、スペイン語書籍を読み、いろんなウェブサイトで評論などに目を通してください。そして議論するための話題をたくさん吸収しましょう。インプットなしでアウトプットを実現することは不可能です。

貪欲にスペイン語を読んで、感じ取ることが大切なのです。

参照:スペイン語の「表現力」を鍛えれば、会話に「個性」が出てきます!

スペイン語辞典の選び方


辞書選びは、自分で実際に本を手に取って確認するところから始まります。フィーリングがめっちゃ大事です。紙の辞書じゃ時代遅れという人は、iPhone向けに開発されたスペイン語辞書をインストールする補法だってあります。

どんな辞書でも構いません。自分に合ったスペイン語辞書を探すことが大切です。

参照:iPhoneアプリも使ってスペイン語学習をもっと軽くしよう!

私は紙の辞書を使いました




私がスペイン語を学習し始めた頃は、iPhoneが世の中に登場していない頃でしたので、電子辞書と紙の辞書を愛用しました。特に紙の辞書は重宝しました。

辞書としてはギリギリ持ち歩けるサイズだった「プログレッシブスペイン語辞典」を入手し、ボロボロになるまで使い込みました。

参照:プログレッシブ スペイン語辞典〈第2版〉カレッジエディション
この記事が気に入ったら
友達と共有しよう!

ラテンヲタクより最新情報をお届けします

イチオシのスペイン語教材

オススメ書籍一覧

コメント

コメントフォーム