ラテンヲタク

みんなで楽しむ、ラテン文化とスペイン語

cd4de3a0.jpg

南米諸国では一般的なマテ茶。回しのみをするのが一般的な風習なのですが、感染症や細菌学の専門家が感染症拡大のリスクについて言及しました。

アルゼンチン国民の殆どの人が愛飲するマテ茶を「不衛生!不潔』とバッサリ。
何やら面白い展開となっているのです。



マテ茶について


ed83bdf7.jpg

マテ茶(Mate)は、南米のアルゼンチン、パラグアイ、ブラジルを原産とするイェルバ・マテの葉や小枝を乾燥させた茶葉に、水または湯を注ぎ成分を浸出した飲料。

ビタミンやミネラルの含有量が極めて高く、飲むサラダとも言われている。このため、コーヒーや茶と同様の嗜好品ではあるが、単なる嗜好品の枠を超えて、野菜の栽培が困難な南米の一部の地域では重要な栄養摂取源の一つとなっている。


回し飲みが不潔すぎてもうヤバい


医師や専門家の指摘によれば、インフルエンザウイルスなどの飛沫感染する細菌が伝統習慣であるマテ茶の「回し飲み」によって拡大する可能性が非常に高いと指摘されました。

一部の医師は、この回し飲み行為が性交渉や血液感染と匹敵するほどの危険性があると言及しているほど、話が大げさになっている面もあります。

じゃぁ、どうマテ茶を飲めば良いの?


伝統的なマテ茶の飲み方は茶器に容量の1/2ないし3/4程度の茶葉を直接入れ、水または沸騰させない程度のお湯を注ぎます。ここに先端に茶漉しがついた専用のストロー(ボンビージャ)を差し込み抽出液を飲みます。


Cómo preparar un mate - YouTube

マテ茶の回し飲みで最も注意しなければならないのは、水分である「茶」と、ストローであるボンビーリャです。体内に入り込む部分が感染経路となるのは当然の事。

要するに感染リスクから逃れたければ「回し飲みするな」と言っているのと同義です。紹介記事では「衛生的な飲み方」も紹介されていますが、実践する価値はあまり感じません。個人的には、細かい事気にせずその場の雰囲気を楽しんでいれば良いと思ってます。




この記事が気に入ったら
友達と共有しよう!

ラテンヲタクより最新情報をお届けします

イチオシのスペイン語教材

オススメ書籍一覧

コメント

コメントフォーム