ラテンヲタク

みんなで楽しむ、ラテン文化とスペイン語

Photo:Learning By:CollegeDegrees360
Photo:Learning By CollegeDegrees360

この記事では、スペイン語学習における重要項目「読み書き、聞き取り、会話」の3つの中から、特に重要な「会話」に焦点を当てた学習法を紹介します。

スペイン語会話のレベルアップをジワリと実感できる学習スタイルの確立を目指します。初級レベルから一歩踏み出すためのスペイン語学習のヒントをご覧ください。

続けること、これが最も大切


Photo:Writing? Yeah. By:crdotx
Photo:Writing? Yeah. By crdotx

スペイン語を効率的に習得する方法は、常に学習し続けることに尽きます。

言い換えれば、短期間でスペイン語の経験値を高めることには限界があるということです。多くの語学情報サイトにおいて「すぐに身につく」とか「3か月でマスターする」とうたう学習法が紹介されていますが、それらの方法で質の高いスペイン語会話を身に着けた人を私は知りません。

スペイン語会話をきちんと身に着けたいのであれば、即効性ばかりを狙わず継続的に経験値を高めるための学習が必要です。

これは、大学にスペイン語学科が存在する理由を考えれば、納得のできる理由ではないかと思います。



スペイン語が楽しい、となるための工夫と努力


スペイン語を知れば知るほど楽しい」と感じるような環境に自分の身を置くことは、スペイン語学習を、貪欲に挑戦する意気込み以上に大切なことです。

例えば、私のブログでも紹介していますが、ニュースを通して中南米文化の一部に触れてみたり、音楽や映像を視聴し、スペイン語がよくわからなくても、スペイン語文化圏の奥深さを知っておくことが、語学を継続する上でとても重要な要素となるのです。

「楽しいこと」は、ずーっと続けられますよね?



「会話」を制するものが「語学」を制す


Photo:La conversación By:Dani_vr
Photo:La conversación By Dani_vr

外国語学習の最終目標は「会話力のレベルアップ」です。

テキストをどれだけ眺めていても、スペイン語は上達しません。チャットでもメールでも電話でも、どんな手段を使っていいので、相手と言葉を交わすことがスペイン語上達の近道です。

最近はオンライン学習で場所を選ばずスペイン語が学習できるようになりました。チャンスはそこら中に転がっています。まずは、何らかの形で会話できる相手を探すことに全力で取り組んでください。



強化学習するなら「多読」に限る


ニュース記事を読み、スペイン語書籍を読み、いろんなウェブサイトで評論などに目を通してください。そして議論するための話題をたくさん吸収しましょう。インプットなしでアウトプットを実現することは不可能なのです。

私のオススメは「NHKラジオ講座」です。スペイン語学習者のほとんどが最後に行き着く教材であり、最小限の出資で最大限の学習効果が得られることが最大の理由です。



毎月、少額の投資で効果的な学習内容を入手できるので、利用する価値は高いです。定期購読するならFujisan.co.jpを利用すると割引もあるのでお得です。

貪欲にスペイン語を吸収し、言葉の深みを感じ取ること。これが外国語学習の上達には不可欠なのです。

スペイン語辞典の必要性


辞書選びは、自分で実際に本を手に取って確認するところから始まります。

辞書は常に使用するものですので、第一印象というかフィーリングがめっちゃ大事です。ですので、紙の辞書でもいいし、電子辞書でもいいし、iPhone向けに開発されたスペイン語辞書を入手したってかまわないのです。

どんな辞書でも構いません。

自分に合ったスペイン語辞書を探すことが何よりも大切です。

参照:iPhoneアプリも使ってスペイン語学習をもっと軽くしよう!

私は紙の辞書を使いました




私がスペイン語を学習し始めた頃は、iPhoneが世の中に登場していない頃でしたので、電子辞書と紙の辞書を愛用しました。特に紙の辞書は重宝しました。

辞書としてはギリギリ持ち歩けるサイズだった「プログレッシブスペイン語辞典」を入手し、ボロボロになるまで使い込みました。

参照:プログレッシブ スペイン語辞典〈第2版〉カレッジエディション

学習の「足あと」を残し、必ず復習する


Photo:Light Reading By:quattrostagioni
Photo:Light Reading By quattrostagioni

これまで取り組んだ学習テキストやノートなど、スペイン語学習の足跡となりうる情報は必ず保存しておきましょう。間違いだらけの回答も、大切な学習教材です。

自分の間違いをすぐに確認できるようにすることで、学習効果を飛躍的に高めることが可能となります。一定期間経過した後に、自分の間違いを振り返ることで、間違いを克服することを心がけましょう。



スペイン語学習の「息抜き」にもスペイン語!




矛盾しているような話ですが、スペイン語学習の息抜きにも工夫を凝らせば、スペイン語の世界にどっぷりつかることができます。

私がスペイ運語学習の「寄り道」として実践した方法は、絵本を眺めることでした。ただの絵本ですが、挿絵にスペイン語がほんの少し記載されている「イラスト単語帳」です。

参照:いっそイラスト スペイン単語帳

可愛いイラストにスペイン語単語が添えられており、絵を見ながらスペイン語で何というのか学ぶ事ができます。っていうか、ほぼイラストです。初級者向けの本ですが、可愛いイラストが心を癒してくれます。

挫折しそうな時は、こんなイラストに心折れそうな気持ちを委ねてみましょう。楽しくスペイン語を学習することが何より!一緒に頑張りましょう。



この記事が気に入ったら
友達と共有しよう!

ラテンヲタクより最新情報をお届けします

イチオシのスペイン語教材

オススメ書籍一覧

コメント

コメントフォーム