ラテンヲタク

みんなで楽しむ、ラテン文化とスペイン語

imagen-sobrepeso-obesidad

ペルー内分泌学協会(Sociedad Peruana de Endocrinologia|SPE)の発表によると、ペルー国民の40%は、肥満状態であることが明らかにされました。

ペルー国内で、年々増加する生活習慣病の要因を調査する過程で明らかになった事のようです。それにしても太った人が多いですね、中南米は。




280万人が肥満が原因の疾病にかかる


世界保健機関(WHO)がまとめたデータでも、ペルー国内の人口の40%が体重過多や肥満の状態となっており、生活習慣病の主たる要因になっていると指摘されています。

SPEの医師によれば、国内では成人280万人が、体重過多や肥満が原因の疾病を持っており、国や社会全体が一丸となって肥満対策を進めていく必要性を指摘しています。


気になる単語はコレ!


ラテン諸国において、健康に関する話題、特にダイエット関連の話は、ネタが尽きないくらい深刻な問題なので、今回紹介する単語は頻出単語の仲間入り間違い無しですよ!

OMS


「OMS」って聞いただけでピンとくる方は、スペイン語を熟知された方だと思います。
今回、最も気になる単語です。

これは世界保健機関のスペイン語名称「Organización Mundial de la Salud」の頭文字をとり略称した呼び方です。スペイン語では「オー・エメ・エセ」って読みます。日本では「WHO」の略称が一般的です。
Organización Mundial de la Salud: OMS(西語)
World Health Organization: WHO(英語)


obesidad / sobrepeso


人の体型を表現する方法もいろいろあります。こちらはデブ・・・いや肥満体国ラテンアメリカでは頻出単語になるので、覚えておいて損は無いですよ。
sobrepeso:太り過ぎ
obesidad:肥満

Hay riesgo de obesidad si el perímetro de la cintura supera los 102 centímetros en los hombres y los 88 centímetros en mujeres.

このようにニュースなどで使用されている単語は、どちらかと言えば、固い表現(紳士的な表現)となっています。

他には「gordura」とも言います。一般的には「太っている」を指す形容詞「gordo / gorda」を良く耳にします。話し方次第で日本語で言う「デブ」に近いニュアンスを含んでいるので使い方は要注意。

対義語である「痩せた」は「flaca」や「delgada」と言います。

人はなぜ太るのか―肥満を科学する (岩波新書)
岡田 正彦
岩波書店
売り上げランキング: 16,297


この記事が気に入ったら
友達と共有しよう!

ラテンヲタクより最新情報をお届けします

イチオシのスペイン語教材

オススメ書籍一覧

コメント

コメントフォーム