ラテンヲタク

みんなで楽しむ、ラテン文化とスペイン語

fca6645f.jpg

海外のビール事情としてキリン食文化研究所が、水より安いビールが売られている国を紹介している記事が気になったのでメモ。中南米諸国も入っていたので紹介。

仏ラ・トリビューン紙によると、ベルギー、ルクセンブルク、チェコ、スロバキア、クロアチア、プエルトリコ、ニカラグア、コスタリカ、パナマの9カ国で水より安いビールが販売されています。

ビールが水より安い国はココ! 海外のビール事情とは - ライブドアニュース


で、今回はビールの値段というよりも水よりも安いビールってどんなものなのか調べてみた結果を残していこうと思います。各国のビール銘柄をまとめたページは既にあったので、ビールへの印象など、個人的に見聞きした情報をメモしておきます。

参照:Marcas de cerveza por país



ニカラグアのビール


0d700781.jpg

まずはニカラグアのビールです。諸説あるようですが、ドイツからビール製法を持ち込んでいるようなので、ドイツビールに近い味がするんだとか。ちなみに、ニカラグアのビールは3銘柄4種類あります(2013年調べ)
Toña(Toña公式サイト
Victoria(Victoria公式サイト
Victoria Light
Premium

*Bufalo、Gallo
他にはBufalo、Galloという銘柄も販売されているという報告もありますが詳細不明。


独占販売しているニカラグアビール


Toña、Victoria、それとPremiumは、「Compañía Cervecera de Nicaragua (CCN)」が製造販売しています。

このビール製造企業「CCN」は1926年創業に首都マナグアで創業、1996年にIndustrial Cervecera, S.Aを吸収し今に至ります。現状、ニカラグアでのビール製造販売事業は、ほぼ独占に近い寡占状態にあります。また、2003年頃よりToñaブランドをアメリカに向けて輸出しています。

Toña(トニャ)Victoria(ビクトリア)で好みが別れる所ですが、聞く所によればToña派が多いような話もあります。

私は、未だかつてニカラグアビールを飲んだ事が無いので、何のコメントもできないのが残念。

コスタリカのビール


7bc367e0.jpg

コスタリカのビールは銘柄数も多く、味も諸外国に負けないほどと言われるくらい定評があります。いくつかの銘柄を飲んだ事があります。
Bavaria
Bavaria Blues
Bavaria Dark
Bavaria Light
Bohemia
Imperial
Imperial Light
Imperial Silver
Libertas
Pilsen
Pilsen 6.0
Pilsen Frost
Segua
Rock Ice
Rock Ice Golden Monkey
Rock Ice Limón

どれが一番良いのかという話になると必ず出てくる名前が「Imperial(インペリアル)」で、そのインペリアルの対抗馬として良く登場するのが「Bavaria(ババリア)」です。現地スーパーに足を運ぶと、この2銘柄の存在感が際立っていました。

ただ、どちらが美味しいかという話は別問題。

実際に飲み比べたところ、少なくとも私の口にはどちらも「おいしい味」でしたので、やはり好みの問題だと思います。あえて言うなら、やっぱりインペリアルが一番の見応えがあるような気がします。缶やボトルのデザインもカッコいいし。

またコスタリカにはノンアルコール系のビールも登場し始めており「Bremen」や「Kaiser」という銘柄で販売されています。

パナマのビール


9106db0b.jpg

パナマでは「Atlas(アトラス)」か「Panama(パナマ)」の銘柄で意見が分かれる所です。私はパナマが好きでしたが、パナマ通に言わせると「バルボア」抜きではパナマビールは語れないと豪語していたのを今でも覚えています。
Atlas(公式サイト:Cerveza Atlas
Balboa
Panama(公式サイト:Cerveza PANAMA
Soberana
Cristal


アトラスが一番人気


7d254f6f.jpg

ただ、世間一般的には「アトラス」が一番人気です。国民的飲料と言っても過言ではないくらい、みんなアトラスを飲んでいます。それこそ、お水代わりにガブ飲みしているビール腹なおじさん達と訳の分からない会話をしたこと数えきれぬ程!




この記事が気に入ったら
友達と共有しよう!

ラテンヲタクより最新情報をお届けします

イチオシのスペイン語教材

オススメ書籍一覧

コメント

コメントフォーム