ラテンヲタク

みんなで楽しむ、ラテン文化とスペイン語

65237733.jpg
Image by minutouno.com

アルゼンチンでは、道路の縁石を黄色に塗る違法行為が頻発。

道路を黄色に塗装すれば交通法上の「駐停車禁止」となるなので、その法律に便乗して駐車スペースを確保しようと勝手に塗装するようです。ただ、このような行為が広まった理由は不明の模様。

道路を黄色に塗る行為は違法


アルゼンチンの交通法では、黄色に塗られた道路は「24時間駐車禁止」を意味します。

この「法的効力」に便乗する形で、一般市民が住宅地などで道路と歩道を分ける縁石を、ペンキで黄色に塗るケースが以前から頻発しています。

この塗装行為は法的効力を個人が発揮することになってしまい、法律で禁止されています。塗装行為が摘発されれば650ペソ(約9000円)の罰金を科せられますが、黄色に塗装する人は後を絶たないのが現状です。

多くの違反者は、自分の車を駐車するためのスペースを確保するために勝手に塗装しているようですが、なぜこの行為が一般化してしまったのかはよくわかっていません。

Sobran autos y faltan garajes, entonces los vecinos se hacen su lugar en la vereda a pesar de que está prohibido por el Código de Tránsito. Pero el dilema se plantea a la hora de castigar esta infracción: como no figura en el actual Código de Faltas, no se pueden poner multas.
引用 : minutouno.com



この記事が気に入ったら
友達と共有しよう!

ラテンヲタクより最新情報をお届けします

イチオシのスペイン語教材

オススメ書籍一覧

コメント

コメントフォーム