ラテンヲタク

みんなで楽しむ、ラテン文化とスペイン語

Photo:Mikasa Ackerman By:IQRemix
Photo:Mikasa Ackerman By IQRemix

人気マンガ作品「進撃の巨人」をスペイン語版で楽しんでみましょう。

原作の雰囲気を崩さない翻訳となっており、SF系物語の語彙を深めるには最高の教材になるはずです。漫画で覚えるスペイン語。結構楽しいですよ。

進撃の巨人について


Photo:Ximending By:Antonio Tajuelo
Photo:Ximending By Antonio Tajuelo

進撃の巨人(Ataque a los titanes)は、諫山創による日本の漫画作品。圧倒的な力を持つ巨人とそれに抗う人間たちの戦いを描いたファンタジー作品です。

すでに説明不要なほどに、小説・テレビアニメ・映画などの各種メディアにおいて展開されています。単行本の発行部数は、2015年10月現在で累計5000万部を突破。

参照:進撃の巨人 - Wikipedia

スペイン語に吹き替えられた映画も!



YouTubeで「Ataque a los titanes」の最新版を探す

序章
城郭都市の外縁地区ウォール・マリア南端より突出した(甕城)シガンシナ区で生活する少年、エレン・イェーガー。エレンは医者の父グリシャと口うるさい母カルラ、そして幼馴染のミカサ・アッカーマンと暮らしていた。

壁外の世界を夢見るエレンは壁外調査へと出る調査兵団に憧れていたが、両親やミカサには反対され、同じく壁外の世界を夢見る幼馴染のアルミンと話し合うことしかできなかった。

エレンが10歳となった845年に突如現れた、壁を超える巨体を持つ「超大型巨人」によって破られた壁から巨人が侵入し、そのうちの一匹にエレンの母、カルラは捕食されてしまう。通称「鎧の巨人」によって遮断不能となったウォール・マリアは放棄され、人類の活動領域はウォール・ローゼまで後退することになった。家族、家、夢、全てを奪われたエレンは巨人への復讐を決意し、調査兵団を目指し「第104期訓練兵団」に入団する。
引用 : Wikipedia


マンガ「Ataque a los titanes」の最新刊を入手


Photo:Ataque a los Titanes By:Pichiko
Photo:Ataque a los Titanes By Pichiko

進撃の巨人スペイン語版「Ataque a los titanes」は現在17巻まで発売されています。日本語版は19巻まで発売されていますので、翻訳スピードはかなり早いと思います。

Ataque a los titanes
Hajime Isayama
Norma Editorial S.a.
2014-11


Ataque a los titanes 2
Hajime Isayama
Norma Editorial S.a.
2012-11


ATAQUE A LOS TITANES 17
Norma Editorial (Comics)



翻訳版の入手はAmazonが便利


日本国内から手軽に入手するには、Amazonを利用するのが最も手っ取り早いのが現状です。アマゾンジャパンで検索をかけると関連作品も含めてヒットしますので、一度確認してみてください。

Amazon.co.jpで「Ataque a los titanes」を探す

ただ、全巻を入手するにはAmazon.comを利用し、個人輸入した方が揃えやすいかもしれません。まとめ買いをすれば、送料が割引されるようです。

参照:Amazon.com

スペイン語版「進撃の巨人」の電子版について


日本語版の進撃の巨人はKindleなどの電子端末で漫画が楽しめるよう電子化されています。電子版で読む漫画は快適なのでスペイン語版も電子版で入手したいのですが、電子版の進撃の巨人は公式にリリースされていないようです。




オンライン漫画共有サイトでスペイン語版が閲覧可能




海外サイトにおいてスペイン語翻訳版が閲覧できます。権利関係がグレーですので、詳細は省きますが完全翻訳された電子版となってます。

こちらでは翻訳版がかなりタイムリーに公開されており、ちょっと見したい人にはちょうどいい感じです。ただ、閲覧に関しては各自の判断のもとでお願いします。

Ataque a los titanesを試し読み

この記事が気に入ったら
友達と共有しよう!

ラテンヲタクより最新情報をお届けします

イチオシのスペイン語教材

オススメ書籍一覧

コメント

コメントフォーム