ラテンヲタク

みんなで楽しむ、ラテン文化とスペイン語

Photo:子宝湯@小金井公園(江戸東京たてもの園) By:super overdrive
Photo:子宝湯@小金井公園(江戸東京たてもの園) By super overdrive

先日、スペイン語でん本を紹介するウェブサイトを紹介していたら、ふと日本の素敵なところを再発見している自分がいることに気づきました。

これは、もしかすると外国語学習を継続する最大のメリットなのかもしれないと思ったので、こちらに記事として書き残しておこうと思います。



日本文化をスペイン語で紹介するブログ


先日こちらの記事で、日本の文化や習慣をスペイン語で紹介するウェブサイトについて記事をリリースしました。

参照:日本の魅力をスペイン語で発信してるウェブサイト

サイトは全てスペイン語で書かれているものですので、完璧な読解には苦労する方もいると思います。それでも、スペイン語で読解する苦労を乗り越えて得られる「日本に対する新たな視点」は、スペイン語学習にも、日本をもう一度見つめ直す上でも、最適なものだと確信しています。

また、記事内で紹介するウェブサイトは、どれも日本の魅力を再発見できるきっかけをあなたに与えてくれるはずです。

日本の日常に溶け込んだ「当たり前となった魅力」


私たち日本人にとって日本での生活はごく当たり前の毎日なので、今まで気づくことなく過ごしてきている人がほとんどだと思います。私もその一人です。

こうした当たり前なことに気づくことができていないと、日本のことを外国語で紹介するとき、どのようなことをアピールしたら良いのかわからない状態に陥ります。これはスペイン語で紹介するときも同様で、私も過去に経験した失敗です。

日本の良いところを見つけ出すことができずに大恥をかいてしまったのです。私はこれまで日本の魅力を理解していなかったと痛感し、深く反省したのを今でも覚えています。

日本の魅力を日本人が紹介することに「価値」があるのです。このことを肝に銘じておくことが、国際交流ではとても重要だと感じました。

情報革命がもたらした新しい価値観


日本人が感じ取ることのできない日本の魅力を知りたければ、スペイン語に限らず、外国語を少し学んで、その学んだ言語で日本について書かれたブログを読んでみてください。

そこには、きっと、あなたにとって新たな日本の魅力が書かれているはずです。それは社会的なことかもしれませんし、政治的なことかもしれません。でも、私たち日本人では気づけない「何か」が記されているのです。

素敵なブログと素敵な日本の再発見。

インターネットの発達のおかげで、一石二鳥な体験が気軽に試せる時代になったのは、本当にすごいことだなぁと改めて感心している私でした。




この記事が気に入ったら
友達と共有しよう!

ラテンヲタクより最新情報をお届けします

イチオシのスペイン語教材

オススメ書籍一覧

コメント

コメントフォーム