ラテンヲタク

みんなで楽しむ、ラテン文化とスペイン語

8fee7f6e.jpg

まもなく、福岡は「ラテンの熱気」で溢れます。

それは、ISLA DE SALSA(イスラ デ サルサ)と呼ばれるラテン文化の交流イベントが開催されるからです。毎年大物ゲストが予定されているのが最大の魅力。

追記:2014年の夏は、晴天の中盛大に開催されました。楽しそうでしたよ!

18年続く、熱すぎる夏のラテンイベント




イベントの名前である「ISLA DE SALSA(イスラ デ サルサ)」とは、直訳すると「サルサの島」という意味です。

このイベントは、福岡に拠点を置きスペイン語圏の文化を発信しているNPO法人ティエンポ・イベロアメリカーノが毎年8月に企画しています。毎回、大物ゲストの登場が話題で、それ目当てに多くのラテンファンが福岡に集結します。

あー、めっちゃ楽しそう!

以前は本当に「島」で開催していた


私の記憶で知る限りの話ですが、2007年頃までは、能古島(のこのしま)という離島のキャンプ場を使って開催されていました。

これが、イスラ・デ・サルサ(イスラ=島)という名前の由来じゃないかと思ってます。きっと大人の事情があって会場を変更したんでしょう。

イベントの見どころ


私の個人的な印象も含めて、本イベントで是非見ておきたいなぁってアーティストを紹介します。詳しい所は公式サイトの出演予定アーティストを見て頂くとして、私のオススメをピックアップします。

独特なボサノバがステキ! Silvio Anastacio


643b3ee0.jpg

イベント2日目となる31日に出演予定の「Silvio Anastacio(シルビオ・アナスタシオ)」は生で聴いたみたいなぁと思ったので紹介。

日本を拠点に活動中のブラジル、ミナスジェライス州出身のシンガーソングライター。ボサノヴァやミナスジェライスの音楽を折り込んだ独自のスタイルを確立。コカコーラやSONYのCMミュージックも手掛ける実力派。

ボサノヴァ風の心地よいサウンドが好印象です!
Silvio Anastacio - Save A Prayer feat. Simon Le Bon

今年の大物アーティストはEl Gran Combo


El Gran Combo de Puerto Rico

El Gran Combo de Puerto Ricoは、プエルトリコを代表するサルサ系オーケストラバンド。通称「EL GRAN COMBO」と呼ばれています。1962年に結成。今やクラシックサルサの頂点に立ち、世界中のサルサファンを魅了し続けているサルサ界の大御所です。

Un Verano En Nueva York - El Gran Combo de Puerto Rico
Brujeria - El Gran Combo de Puerto Rico

El Gran Combo de Puerto Ricoは、2日間行うイスラ デ サルサの両日ともに出演予定です。チケットは開催日前日まで販売されるようなので是非参加されたし!



第18回イスラ・デ・サルサ 開催情報


aad6dfb4.jpg

第18回イスラ・デ・サルサ ワールドビートフェスティバル
18th ISLA DE SALSA World Beat Festival
前売チケット料金 各日: ¥ 4,700 | 両日券: ¥ 8,000
* 中学生まで無料 (但し、保護者同伴のこと)

日時:2014年8月30日 (土) ・ 31日 (日)
場所:シーサイドももち海浜公園・地行浜地区


本記事はラテン文化センター ティエンポよりコンテンツの掲載許諾を得て作成しました。コンテンツの著作権は製作者に帰属します。また、チケット購入に関するトラブルは一切の責任を負いません。
この記事が気に入ったら
友達と共有しよう!

ラテンヲタクより最新情報をお届けします

イチオシのスペイン語教材

オススメ書籍一覧

コメント

コメントフォーム