ラテンヲタク

みんなで楽しむ、ラテン文化とスペイン語
カテゴリ:中南米ニュース > 自然・気候

アルゼンチンのブエノスアイレス市にある港「プエルト・マデーロ」にクジラが迷い込んで連日ニュースで話題になっています。 港のドック内に迷い込んだクジラは、体長6~7m、推定体重12トンとみられています。 新版クジラの生態 [単行本]笠松 不二男恒星社厚生閣2015-08-18

アルゼンチンでも、屋上緑化を取り入れる建築物が増加しています。事業拡大のカギは民間の力。屋上で花を咲かせる喜びをどこまで拡大出来るのか注目です。

4日午前に前兆の地震が続き、午後にプジェウエ火山が噴火した。当局はこれを受け付近の住民約3500人を避難させた。5日も続いた噴火によって大量の火山灰が噴出し、約100キロ離れたアルゼンチンの街にも降灰があった。 Chile's Puyehue Volcano Erupts

中南米地域でも日本の被害状況が大々的に報じられています。 未だに緊急地震速報が流れ、余震も続き、何が何だか分からなくなっている状況の日本各地。もしもそこに住んでいたらと考えると映像を見ているだけでゾッとする。 地震や津波そしてそこから派生するさらなる危険

ラテン諸国の人々にもついに環境美化の意識が芽生えたようです。 ついに中南米諸国に染み付いた習慣にも変化が現れてきているんでしょう。 バナナの皮を道端にポイするかのように、燃えるもの燃えないもの関係なくポイポイゴミを投げ捨てる人が一人でも減ることを祈ります

メキシコ南部オアハカ(Oaxaca)州サンタマリアトラウイトルテペク(Santa Maria Tlahuitoltepec)で28日、数週間にわたる集中豪雨により大規模な土砂崩れがあり、11人が行方不明となっているようです。 Continúan labores de rescate en zona de derrumbe en Oaxaca

温暖化の影響など近年の気候変動によってアマゾン川の水がどんどん少なくなっているそうです。 上記写真からも明らかに水位が下がっているのが分かりますね。地域住民の生活も危ぶまれるし、そこに生息する固有の生物も絶滅の危惧にさらされてしまいます。 ホント、大丈