スペイン語翻訳された宮沢賢治の作品「雨ニモマケズ」を見つけました。スペイン語で読む詩には、日本語とは異なる不思議な雰囲気を感じますよ!